マインドフルネスとは

『マインドフルネス』とは

 

脳の休息法


であり

「気づき」のトレーニング 

 

です。

 

 

 

今、考えていることに、

自覚はありますか?

 

今、行なっていることが、

上の空になってはいませんか?

 

 

 

頭の中で、考え事が常に続いていると、

 

今、していること、

今、目の前で起こっていること

 

に気づかず、

無意識に繰り返されているだけの状態 に。

 

 

 

 

 

まさに、

 

こころ、ここに 在らず

 

の状態です。

「こころ、ここに 在らず」

 

がもたらす弊害として、

 

・失敗が多くなる

・達成できない

・解決しない

・信頼を失う

・健康状態が悪くなる

・パフォーマンスが上がらない

・集中力がなくなる

・効率が悪くなる

 

など、

 

良くしたいはずのものが

うまくいかず、

 

不満・イライラが募り、

ストレスが増加

 

して行きます。

 

 

 

この、

 

こころ、ここに在らず

 

 

マインド(心)レス(無い)ネス(状態)

 

 

であることに 気づき

 

 

今、この瞬間にしていることを

意識的に捉える

 

 

ことを

 

 

マインド(心)フル(いっぱい、満たされる)ネス(状態)

 

と、言います。