About zuci yoga

「ヨガで、

こころもカラダも健やかな毎日を」

 

zuci(シュチ) とは、サンスクリット語で

「明るい」「輝く」「光を放つ」の意。

ヨガを通じて出会う皆さまの毎日が、

明るく、光り輝く日々となりますように

と願う想いを込めて、名付けました。


zuci yoga(シュチ ヨガ)のヨガレッスン

zuci yoga(シュチ ヨガ)は、主宰のMiho自身が経験した

仕事のストレスによる 

パニック障害、うつ病=『こころの病気』

の諸症状である、

 

・運動が億劫

 

・人とのコミュニケーションが苦手

 

・自律神経の不調による、頭痛や冷え性、不眠、だるさ、疲れやすさ、生理不順

 

 といった諸症状に対し、

 

・生活に取り入れやすく

 

・誰もができて

 

・楽に続けられる

 

という点に関し、

Miho自身が行なったリハビリ手法の中で最も効果的だった ヨガ を通し、

同じ症状で苦しむ方たちの一助になれば、という想いから生まれたレッスンです。

 

(※Miho自身の実感による感想です。全ての方に当てはまるわけではありません。)


期待できるヨガの効能

「ヨガ」を用いてカラダを動かし始めると、

色々な面で良い変化が起こります。

Miho自身が感じた変化をご紹介します。

 

 

1.柔軟性が増した

 

ヨガと聞いてイメージされやすい「柔軟性アップ」ですが、

私は特に、寝る前に続けた 陰(いん)ヨガ で、

前屈がピタリとできるようになりました。

 

さらに、レッスンに繰り返し通うことで、

難しいと感じたポーズに何度も挑戦するうちに、

だんだんとそのポーズができるようになり、

少しずつできていく過程も楽しめ、

結果的に柔軟性が増し、できるポーズが増えました。

 

一つ一つクリアしていく過程が楽しく思えました。

 

 

 

2.フラつかなくなった

 

カラダの左右のバランスが整い、体幹や筋力が増した結果、

しっかり立てるようになり、

姿勢が整い、フラフラしなくなりました

 

また、姿勢が整うことで、

疲労などから姿勢が崩れるとそのことに気づけるようになり

「そろそろメンテナンスしないとな」と、

ヨガや整体などを利用し、

ひどくなる前に自分で改善できるようになりました

 

 

 

3.睡眠が取れるようになった / 朝起きることが辛くなくなった / 偏頭痛がなくなった

 

夜になると眠くなる。

当たり前のことのように思えますが、自律神経の乱れにより、

21時を過ぎると頭が冴えてきてしまうのが自律神経失調症の症状の一つ。

 

これが日中、ヨガなどの軽運動を行い、呼吸法で呼吸が整うと、

20時前後からカラダが休むモードへ。

日付が変わる前には自然と眠くなり、

夜中に起きることなく、朝は自ら目が覚めるようになりました

 

これで、日中の偏頭痛も減り、体力も戻ったように思います。 

 


こんな「不安」、ありませんか?

日々のストレスに追われると、

ヨガレッスンに行くことすら

億劫に感じるかもしれません。

 

 

「スタジオを探すのが面倒」

「着替えることも面倒臭い」

「スタジオを探すこと、予約をすることも億劫」

「予約を取ること自体が苦痛(予定を決めても動けない)」

「初めての場所に行くことに緊張してしまう」

「初めての先生や周りの人たちに会うことに緊張してしまう」

「レッスンについていけるか心配」

「途中で疲れちゃったらどうしよう」

 

 

ですが、

 

「なんとかこの疲れをどうにかしたい」

 

 

「少し体を動かしたい」

 

 

「ヨガに少しでも興味がある」

 

と思う気持ちがあれば、

ヨガはオススメです。

 

少し勇気を出して一歩を踏み出すと、

ヨガが疲労回復のお手伝いとなり、

ココロとカラダが“軽く”“ラク”になる感覚を味わうことができます!


心身の不調時に効果的なヨガのメリット

なんだか元気が出なくて。。。

日々ダルさが残る。。。

 

鬱々とした気分を晴らしたい。。。

 

そんな時!

ヨガは一人で手軽に、気軽にできる、気分転換法・ストレス発散法です。

 

ヨガレッスンは、

・行きたい時に、一人でフラッと行くことができる

 

・受付以外、特に誰とも話さなくていい

 

・適度にカラダを動かすことができ、うっすら汗をかける

 

誰にも気を使わず、女性ならすっぴんでもOK!

そんな気軽な気持ちで受けることができるのも、

ヨガがご自分のケアを一番に考える『セルフケア』だからこそ。

 

まずはご自宅から近いスタジオへ行くのもいいと思います。

気軽に行ってみましょう。


レッスンについて

レッスンに行こうと思う際、不安に思いやすい点についてまとめました。

当スタジオだけでなく、他スタジオも含め、

ヨガレッスンをご検討の際に、ぜひご参考になさってください。

【予約】

 

・zuci yoga(シュチ ヨガ)のレッスンは、予約が要りません。

予約をすることへのプレッシャー
(「予約をしたら必ず行かなければいけない」と思ってしまう)
を感じないように。


また、自主的に行動を起こしていただくことを目的としています。

(それでもご不明点等があれば、

zuciyoga@gmail.com までご連絡ください)

  

・初めてのスタジオに不安を感じる方は、

スタジオ内の写真を確認して、

閉塞感を感じるかどうか、広さは?など事前の確認を。

 

 

【当日】

 

・スタジオのそばまで行ってみて、

入るのが嫌なら、帰ってもいい、と、私は思います。

何回かトライしてもいいので、

大丈夫であればスタジオに入ってみましょう。

 

混雑しているスタジオでは、少し早めに行くと、好きな場所にマットが敷けます。

出入り口に近い所に敷きたい時は、少し早めに行きましょう

 

・途中で具合が悪くなってしまうかもしれない、と心配な時は、

スタジオの先生に先に一言伝えておきましょう。

伝えておくことが、ご自身にとっても安心感につながります

 

・途中で具合が悪くなりそうになったら、遠慮なく出ましょう

最後まで頑張る必要はありません

 

・服装は、運動できる服装で十分です。

(Tシャツとジャージのズボン など) 

 

 

【レッスンについて】

 

・頑張ろうとしなくていいです。

完璧にやろうとしなくていいので、4〜5割くらいの力で臨みましょう。

初めてのスタジオに行く際、レッスンのレベルをHPなどで確認し、

ご自分のレベルに応じたレッスンを受けましょう。

わからなければスタジオに問い合わせると、

なんでも答えてくれます。

だいぶ手を抜いてる、くらいの感じでやってみましょう


最後に

ヨガは、誰のためでもなく、ご自分のココロとカラダを整えるために行うものです。

 

zuci yogaでは、ココロの解放のために、

スタジオ外でもイベントレッスンを行なっています。

 

ビーチヨガや、河川敷での満月瞑想会は格別。

五感の感度も上がります。

 

レギュラーレッスンに行くことで緊張してしまうなら、

うした各スタジオのイベントレッスンに出てみるのも良いでしょう。

 

もしヨガが必要だなと思ったら、あなたに必要なタイミングで、

一歩を踏み出してみてください!

 

>>初めての方はコチラ